La vida es Bella

おもうままきままあるがまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分的取扱説明書「私の更年期」

0

去年の春あたりから
私のことを知ってくださった方は
好奇心旺盛でフットワークの軽い
活動的なおもろいおばはんおねーさんだと
思ってくださってるんじゃーないかな?

なのでちょっとだけ
私の更年期について書いてみたいと思います。

私がおかしいな?と感じ始めたのは42歳。
引越して荷解きが終わった夏頃でした。
生理が少量1週間~10日続いたり
顔はのぼせないんだけど
とにかく足が冷えて冷えて、
お風呂にゆっくりつかっても
あがると速攻でレッグウォーマー履く
そんな感じでした。

今まで顔にニキビや湿疹できたことなんて
全然なかったのに増え続けるブツブツ。
皮膚科をあちこち回り、
光治療もレーザー治療もやったけど
原因不明と言われ・・・

同時に動悸が起こるようになり
トトトトと左胸がキュッとして
24時間ホルスターをつけて検査もしました。

不整脈はあるものの
大きな心配はいりませんと言われホッとするも
布団から出られない、顔も洗いたくない
風呂も入りたくない(めっちゃ風呂好き)
誰とも会いたくない、すべてが億劫。
一番つらかったのは鬱の症状でした。

漢方専門医の先生にもかかりました。
あらゆる漢方飲んでもダメで
近くの鍼灸院や整体院あちこち行きました。
心療内科にも行きました。
鬱に効くという薬を飲むも
ことごとく効き目がなく・・・

46歳、違う婦人科で検査を受けると
エストロゲンの数値が閉経後以下の値とのこと。
そこからHRT療法が始まりました。
腕にエストロゲンジェルを塗って
あとは黄体ホルモンの錠剤を 飲むというもの。

よくなってるのかどうなのか
全然手応えないまま、48歳の春。

なんだか気分がいい。
家事ができる。
やりたいことが思い浮かぶ。

これ鬱が治ったんだ~💕って
喜び勇んで先生に報告したら

「それって躁転してるんだよ」

今まで鬱病と思ってきたけれど
実は双極性障害(躁うつ病)なんだと
はっきり病名がわかった去年の春。


私の初潮は15歳。
中3だったので周りはみんななってて
私って実は異常なんじゃね?と
ずいぶんと思い悩みましたよ。

1度目20歳前に結婚。
2年で破局。
そののちつきあった人との間で妊娠。
相手はなかなか親御さんに合わせてくれず
会ったときには(もう5ヶ月)
「こいつ(息子)は頼りないから
結婚はいいけど子どもあきらめてくれ」と。
入院して陣痛促進剤注射して
ごくごく普通の出産方式で堕胎しました。

27歳のとき今の主人と知り合いました。
交際2ヶ月ほどで入籍しました。
だって社宅に住んだ方がトクだから(笑)

そして2人の子どもを出産し、
ひとりは流産してしまいました。

すったもんだあったけど
とても今シアワセです。


更年期は人それぞれです。
キツい人もそうでない人もいます。
劇的に効くものはないかもしれないけど
鍼だったり漢方だったりホルモン療法だったり
いろいろ策はあるものです。
どうか我慢しないでください。
あなたにとっての「かかりつけ」が
きっとありますから!
アンテナ張ってくださいね!

あくまでも私の更年期の体験なので
参考にならないかもしれないけど
自分がおかしいんじゃないかって
責めてしまいがちな方に届きますように✨

私の更年期⑵へ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。