La vida es Bella

おもうままきままあるがまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム

0

坊主が学校に行きたくないと言い出してから
早いもので1カ月ほど経った。
長いGWにお姑さんステイがあったのもあり
ホントにあっという間だった気がする。

はじめは逃げたい気持ちで
いっぱいいっぱいだった坊主。

すぐに感情が揺れてしまうので
なかなか方向性が決まらず
坊主の言動に一喜一憂してしまう親。

学校に行って部活やって
帰ってきたら塾に行って勉強する。


それが中3男子受験生の当たり前だと思ってた。

だけど、その当たり前を前提に
坊主と向かい合ってもうまくいかない。

ありがたいことに
担任の先生も
塾の先生も親身になってくれて
本人も親の私たちも
孤立せずにいられたから

もちろん
問題そのものがなくなったワケでも
坊主のメンタルが
急激に強くなったワケでもないから

状況そのものは1カ月前と大差ないと思う。

でも、何が変わったかというと


イレギュラーな出来事を
イレギュラーとして捉えなくなったこと
なんじゃないかな?と思う。

朝はいつもの時間に起こし
決まった時間に学校に電話し
時間割を見て自分が出れると思う
授業時間を自分で考えて
本人から担任の先生に
「◯~◯時間目に行きます」と
当日の登校予定を伝えさせる。

早退して帰ってきたら
午後は塾に行って補習やテストを受ける。


これが現時点での当たり前になった。
コレが今の我が家のリズム。

「転校させてください」
しか言えなかった頃から比べれば
恐ろしいまでの大進歩!!!

もちろん
普通に学校に行って
給食食べてきてほしいし(これはマジで🤣)

体育祭で盛り上がって
引退まで部活動頑張ってほしいし
最後の合唱コンクールの金賞目指して
クラス一丸となっての練習🎶だって
せっかくだから経験してほしい。

でも、まあ。
それができてもできなくっても
坊主には坊主にしか経験できないことを
まさに経験しているワケだから
別にどっちでもいいや~って思う🤣


「私はさー薄情なのかもしれないけど
全然大したことには思えないのよねー」

コレは中学時代に被害者にも加害者にも
なったことのあるお嬢のヒトコト。

「だって、ごはんも食べられなくなって
部屋に引きこもってるワケでもないし
暴れてるワケでもないし
youtube見て笑ってるじゃん⁉️
全然心配することないよね~🤣」

おっしゃる通り!(笑)


人生はアドリブなんだもん。
どんなリズムでもノっちゃえばイイ❤️
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。