La vida es Bella

おもうままきままあるがまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉について考える

0

みなさ~ん❤️
温泉はお好きですか~?

私は大好きです❤️
野趣溢れる露天風呂なんか最高!

温泉というのは
地中深く掘ったところから
湧きでる(噴きだす)
鉱物(ミネラル)が含まれるもの。

つまり温泉に浸かるってコトは



カラダじゅうの毛穴から
大地の、自然の、いや地球の、
エネルギーをがっつりいただく


全身で受け取るパワーチャージであり
まるハダカでできちゃう究極のアーシング!

効果効能は泉質によって異なるけど
「湯治」ってゆーくらいで
温泉に入ることによって
痛みが和らいだり
肌質がよくなったり
癒しだけじゃなく治癒効果まである!

なんて素晴らしい♨︎




とまあ、前置きはこれくらいにして(笑)

温泉になみなみならぬ(?)
アツい想いがある私は
日帰り温泉に行きますと

まず、洗い場に直行し
頭から足の先までゴシゴシ✨
これには理由が2つあって
まずは温泉を汚さないための
マナーであることが1つ。
あとは
温泉成分(つまり大自然の恩恵)を
めーいっぱいガッツリ受け取るぞ!
というセコい貪欲な意思の表れ(笑)

そして、あとはひたすら
どっぷりと肩まで浸かっては
浴槽の縁に座って休憩
浸かっては休憩、を繰り返すワケで。

スーパー銭湯の一部の浴槽だけが
温泉だったりするときは
その浴槽にしか入らないし

たっぷりとミネラルとエネルギーを
満タンチャージして帰宅した後は
家のお風呂には入らない!

だって、せっかく満タンにしたモノが
毛穴から我が家の水道水のお風呂に
流れ出てしまうんだもの!

・・・というのが
私にとっての当たり前なんだけど


ウチのパパと坊主は
温泉から帰宅したその足(?)で
家の風呂を沸かし入っちゃうの!

なんでそんな
もったいないことするのか
(金銭的なことも含め、ね😅)
めっちゃ不思議だったので
聞いてみたら

パパいわく

「温泉は癒しの場で
リラックスするところ。
家のお風呂に入るのは
とにかく風呂が好きだから。」


だそうで。

坊主も同じなのかな?と思い
聞いてみたところ

「温泉でも銭湯でも不特定多数の人が
入ってるのはプールと同じ。
気持ち悪いから家で風呂に入る。」


だそう。

パパの言い分はさておき(笑)
坊主の言い分にはナットクしたしだい🤣

みなさんにも
こんなこだわりあったりします?




ちなみに最近思うのは
半身浴が流行ったせいか
38℃くらいのぬる湯が健康にいい!的な
そーゆー世の中の流れみたいなの
露天風呂浸かってると感じるんだけど

私が子どもの頃って
銭湯でも家のお風呂でも
ちょっと熱いお湯に
「肩まで浸かって~
10数えてから上がるよ~」って
節つけて歌うように数えてから
(コレは大阪あるあるネタ🤣)
上がるのが当たり前だった。

露天風呂(だいたい外湯はちょっと熱い)で
ここんとこよく見かけるのが
小さい子どもが
「ここアツいよ~」って言うと

秒速
お母さんもおばあちゃんも
「そーだねぇ、あがろ~ね~」
って上がっていく図。

「お外のお風呂ちょっとアツいね~。
温泉はとーってもカラダにいいから
10だけ数えてから上がろうね~💕」

ってな感じで
お家のお風呂とは違うってこと
温泉の素晴らしさを
オトナが子どもに教えてあげなくちゃ

その子たちが大人になったとき
ちょっと熱めの露天風呂は
なくなっちゃうんじゃないか?

なんて思うのでした💦


・・・ってか
今は見ず知らずのお子たちと
ちょっと熱めの温泉の未来を案ずるより
ウチの坊主の心配しろよ!なんやけどね😅
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。