La vida es Bella

おもうままきままあるがまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壇蜜もいいけど相ミツが大事

0

H15年築の我が家。
住人同様にいろいろかかるお年頃(笑)

先日、屋根の葺き替えと壁の塗装が終わりました。

(施行中)             (施工後)
   



冬を迎える前にお風呂の給湯器を取り替えました。
そのときは、
床を張り替えてくれたご近所のリフォーム会社と
お友達のご紹介の会社と、
ネット検索でピンときた業者さんの3社に
見積もりをお願いしました。

ネット検索で見つけた業者さんは
その日のうちに見にきて
車の中で見積書をソッコーでプリントアウト。

元接客業で営業職だった私は
そういうフットワークの軽さに
マイッチング~まちこせんせ~👍なのですよ。

ちなみに、見積り額も群を抜いて
他2社を引き離していたので
そこの業者さんにお願いしました。

工事代(人件費)はどこ頼んでも
そう大きくは変わらないので
給湯器本体がどれだけ安くなってるか?
なんだなあと学習しました💡

続いての事件勃発!
洗面所のシャワー蛇口から水漏れ→
損保の24時間レスキューに電話📞
とりあえず修理してもらうも心配で
取り替えにかかる費用を尋ねました。
だいたい5万くらいで収まるとのこと。

翌日になって
私はもらった名刺のところに電話をかけ
相手はプロなんだし、と
この際だから水回りの不安をぶつけてみました。

①洗面所のシャワー蛇口
②元の家主さんがつけていたトイレの古い温水便座

これらを取り替えるといくらかかるのか?と。

するとおじさんは
温水便座TOTOだと1台4万くらいかかる、と。

じゃあ主人に交渉するので詳しい見積りを
出してほしいとお願いしました。

ただ、シンプルに
金額が知りたかったから。


商売っ気のなさそうな下請けのおじさんなら
お任せしてもいいかな?と思ってたんだけど
その後なぜかおじさんからの電話はなく。
(本当に商売っけの欠片もなかった💦)

仕方なくネットを検索すると
トイレの🚽は専用の工具さえ買えば
自分でも取り換えられる!と知った私は
Amazonさんでウォシュレットと
ウォームレットと専用工具を購入。
トリセツとスマホ片手に
自分で取り付けました!
かかった費用は2台で3万円ほど。

おじさんに頼んでいたら一体いくらだったんだろう?

電話くれなくて、本当にありがとう!



ついで事件は続き、
今度はガスコンロの調子がおかしいΣ(´Д`*)
調べてみると、
給湯器をつけてくれた業者さんが
ガスコンロも水回りも全部
取り扱っていることを改めて知り、
やはり今回もスピーディな対応だったので
ガラストップのガスコンロと
洗面所のシャワー蛇口と
ついでにサーモスタットがバカになってた
お風呂のシャワーも
いっぺんに取り換えてもらったのでした。

そしてラスボスは屋根と壁の塗装。
これはだいぶ前から
前述のリフォーム会社さんから
「そろそろですよ~。お見積りだけでも~」と言われ続けていた案件。

ふと、

ずいぶん前にご近所のお母さんが回ってきて
「壁(塗装)やるときは相談してくださいね」と言ってたのを思い出した。

そのときは、
額が額だけに(笑)
本気で考えようとしてなかったから
「チラシよかったらポストに入れといてください^^」って
愛想のない返答しかしてなくて
チラシも入ってなかったし
なんとなく流していたんだけど。

そしたらね、
朝のゴミ捨てで、そのお母さんに会っちゃった!

流れがグイグイ来てるのを感じてたので
「見積りだけでもいいですか?」って
お願いしちゃったのです。

で、前からウチに来てくれていた
リフォーム会社さんにも
ご近所の塗装屋さんの話もきちんとした上で
見積もりをお願いしました。

まず、ご近所の塗装屋さんの見積もりが出て、
リフォーム会社さんの見積もりが出たところで
その見積もりを、塗装屋さんに見てもらい
施工内容の差がどうなのか突っこんで聞きました。
わかんないことだらけなので聞くしかないのでね

「あっちがやるんだったら○○の施工もつけますよ」
「あっちが勉強してるんだからうちも端数とっちゃおう」

塗装屋のおじさん勉強してくれまくちゃって(笑)
リフォーム会社と同じグレードの施工内容で
総費用の差額はなんと30万近くになりました。

工期は少し長くかかるけれど
仕上がりには大満足だし、
なんかあったらご近所なんですぐ見てもらえるし、
なんつっても、
今までかかったリフォーム金額がチャラになったのは
デカい事実。

みなさん、なんでもアイミツは大事でっせ~

ナハ!ナハ!ナハ~!!(*≧∪≦)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。