La vida es Bella

おもうままきままあるがまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分的取扱説明書 私の更年期⑵

0

自分的取扱説明書のでも書いた通り
42歳を過ぎた頃から徐々に
くずれはじめたマーイレボリューション🎶(笑)
さまざまな不定愁訴と並行して
血液検査でもエストロゲン値は
ハッキリとそのHK(閉経)を示していたし
3年前(46歳)に完全に止まりました。



去年の夏に下降気味になったときに
以前通っていた婦人科に行きました。
というのも不調が始まった頃(42歳~)に
プラセンタ注射(当時は自費でした)を
打ってもらっていたんですが

ぶっきらぼうな物言いの先生で
あんまり当時は好きじゃなかったんです。


自費でもなんでもいいから
すがるような思いで診察に行きました。
だって、
せっかく上向いてきたのに
どうにか這い上がりたいでしょ?

そしたら
KNK(更年)だと保険適用で
1本¥500だっていうんですよ!

先生が神✨に見えました(笑)
コレはもうやるしかないっ!

それを機に
HRT療法(エストロゲン補充療法)のやり方も
変わることになりました。

エストロゲンのジェルを
腕に塗るのは同じなんだけど
黄体ホルモンの錠剤を
毎日飲む→14日間飲む に変更されました。

するとどうなるかというと

擬似的にですがお月さま🌝が
お越しになるワケです。

あくまでも私個人のコトですが
コレがよかったんじゃないか、と。

HK=オンナとして枯れた

もちろんメンドくさいし
メンドくさいし
めっちゃメンドくさいんですが
(どんだけメンドくさいねん・笑)

細胞レベルというか
ものすごい深いところで
オンナとしての本質みたいな

いや
もっと言うと

人間として
存在そのものとしての
「わたし」が
悦んでることがわかりました。

いろんなことができるようになり
いろんな人と出会い
たくさん幸せをいただきました🌈

だんだん自分が
潤い輝いていくのが
ハッキリとわかりました✨

すると・・・

私の更年期⑶へ
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。